システム

ゲームの流れ

1拠点

パーティー編成やアイテムの保管などが行える他、アイテムの売買、封印書の精製などが行える施設も取りそろっています。しっかりと準備して探索に臨みましょう。

2フィールドの探索

フィールドではオートマッピングで地図が作成されます。奥に進むほど手強い罠やマモノと遭遇することでしょう。パーティーの力を合わせて踏破を目指しましょう。

3マモノとの戦闘

フィールド探索において、マモノとの戦闘は避けては通れません。パーティーメンバーの個性と能力を最大限に生かした戦術で切り抜けましょう。

4勝利と報酬

戦闘に勝利すると経験値のほかに、お金やアイテムなどを獲得できます。更なる探索に臨むか、一旦退くか…。パーティーの状態に常に気を配りながら進みましょう。

傭兵バディ

前作にはなかった新しい要素のひとつです。
ゲームを進行していくと、酒場で「傭兵バディ」を雇うことができるようになります。

雇ったキャラクターは、パーティーメンバーと共に戦闘に参加し、個別にコマンドで行動を指定する必要はなく、自動的にスキルを使用して攻撃やサポートを行います。

「傭兵バディ」は人間や獣人など様々なキャラクターが存在しており、キャラクターによって、「雇う費用」・「参加してくれる戦闘回数」・「ステータス」・「所持スキル」等が違います。 パーティーの基本的な戦力増強の為や、特定の敵に対しての編成の為など、自由に選ぶことができます。

「傭兵バディ」はストーリー進行や特殊なイベントによって、新しいキャラクターが増えていったり、同じキャラクターでもどんどん強くなっていきます。

クラスチェンジ

1クラスチェンジ

各キャラクターにはクラス(職業)が設定されており、一定のレベルに達することで、上位のクラスにクラスチェンジすることができます。
上位クラスにクラスチェンジすることにより、新たな技や魔法を習得できるようになります。
チェンジしたクラスにより個性も変わってきます。それらを駆使すれば、今まで倒せなかった強敵にも立ち向かうことができるようになるでしょう。
クラスチェンジ

2クラスチェンジ例:アリシア・ハートの場合

クラスチェンジ例:アリシア・ハートの場合

ファイターの場合、パラディンにクラスチェンジすると、より防御系スキルに特化したクラスになり、味方をかばうことができます。 また、バーサーカーにクラスチェンジした場合は、攻撃系スキルに秀でたクラスになります。
パーティーメンバー構成なども考えたクラスチェンジを行うと良いでしょう。

拠点

拠点マップ(刻の館)

湖の中に静かにたたずむ時計台が「刻の館」です。
ここに住むジーナとルコと共に探索を開始することになります。

ゲームの進行具合により、使用できる施設が増えていきます。それらも有効活用して探索を進めましょう。

刻の館

刻の館

冒険の拠点となる場所です。パーティーの編成やクラスチェンジ、アイテムの保管など様々なことが行えます。

リンリン堂

リンリン堂

オート・マタ(自動人形)「リンリン」が店番をしている購買所です。携行食や薬品などの購入、不要なアイテムの売却、未鑑定装備アイテムの鑑定などを行うことができます。

封印管理室

封印管理室

封印したマモノの魂から「封印書」を精製することができます。

ワールドマップ(ロムレア郊外)

拠点マップ(刻の館画面)からワールドマップ(ロムレア郊外画面)に移ると探索可能な場所が表示されますので、移動したい場所を選択し、探索しましょう。

隊列(前衛・後衛)

隊列(前衛・後衛)

『隊列』と『攻撃距離』

敵、味方ともに戦闘時には「前衛」「後衛」からなる「陣形」を構成した『隊列』を組んでいます。
味方と敵側の「前衛」「後衛」の位置関係から『攻撃距離』が決定されます。
武器にはそれぞれ攻撃距離があり、それらを超える距離での攻撃の場合、ダメージが軽減されてしまいます。
パーティーメンバーの構成により、適切な隊列を組む心がけをしましょう。

『貫通』攻撃

『貫通』の属性を持ったスキルで攻撃した場合、前衛と後衛を同時に攻撃することができます。
前衛キャラを攻撃すると後衛の2体、後衛キャラを攻撃すると前衛の2体、つまり最大で3体攻撃可能です。

『ライブラ』の役割と『封印書』NEW

『ライブラ』の役割と『封印書』

マモノを倒すと『ライブラ』(フリードのみの特殊クラス)の能力により、その魂を封印することができます。

そうして集めたマモノ達の魂を使って、封印管理室にて『封印書』を精製することができます。

封印書を装備することにより、戦闘を有利に進めることができる様々な効果が発揮されます。

封印書の効果の一例

  • 物理攻撃力アップ
  • 属性耐性アップ
  • 最大HPアップ
  • 毎ターンHP回復
など

『変異種』と『大封印書』NEW

『変異種』と『大封印書』

稀に通常のマモノよりも能力の高い『変異種』と呼ばれるマモノが出現する場合があります。この変異種の魂からは『大封印書』と呼ばれる特殊な封印書が精製できます。

ただし、大封印書は非常に強力な力を宿している為、ライブラ以外は装備することができません。

大封印書の効果もまた様々で、戦闘のほか探索に役立つものなどもあり、あらゆる面でパーティーの手助けとなります。

召喚マモノNEW

召喚マモノ 1

前作にはなかった新しい要素のひとつです。
大封印書を装備すると、そこに封印された変異種のマモノを「召喚マモノ」として呼び出し、戦闘に参加させることができます。「傭兵バディ」同様、「召喚マモノ」には様々なタイプが存在します。

召喚マモノ 3

「傭兵バディ」と同じく、個別にコマンドで行動を指定する必要はなく、自動的にスキルを使用して攻撃やサポートを行います。

「傭兵バディ」とは違い、「召喚マモノ」はパーティーメンバーのレベルや強さに影響されて、自身のレベルや能力も変化します。また、「召喚マモノ」はパーティーを離脱することはありません。